【Windows10】PL2303HX搭載のシリアル-USB変換ケーブルがWindows標準ドライバで動いた!?

スポンサーリンク

以前の記事で、ラズベリーパイのUart通信用に、PL2303HX搭載のシリアルーUSB変換ケーブルを使った。

とても安価に入手できて良いのだが、Windows10 Pro(64bit)パソコンでは、以前の記事で紹介したように、パッチあてたドライバーを使うなどで動かしていた。

今回、Windows10 May 2019 (バージョン1903) で試してみたら、なんと!!そのままWindowsの標準ドライバーで動作する事ができたので備忘録を残す。

2019/8/2追記

新規インストールしたWindows10(バージョン1903)パソコンで試したら、Windows標準では下記のPL2303HXAドライバが自動インストールされたが、それでは動作しなかった。

画像00

結局、以前の記事で紹介した下記記事の手順で動かしている。

【Windows10】PL2303HX搭載のシリアル-USB変換ケーブルを動かす
以前の記事で、ラズベリーパイのUart通信用に、PL2303HX搭載のシリアルーUSB変換ケーブルを使った。とても安価に入手できて良いのだが、今回、別のWindows10 Pro(64bit)パソコンに接続して使おうと思ったら、エラ...

従来のドライバーを削除

以前の記事で紹介したドライバーがインストールしてある場合は、デバイスマネージャの「ポート(COMとLPT)」から、該当のデバイスを右クリックして、[ドライバのアンインストール] を実行して削除する。(念の為、PC再起動)

画像01

ドライバーの認識

そのまま、「シリアル-USB変換ケーブル」をUSBコネクタに挿入。
デバイスマネージャで確認すると、下記のように自動認識してる。

画像02

プロパティの「ドライバ」タブを確認すると、Microsoftの著名者となっている。

画像03

これで、「Tera Term」通信ソフトで動かしてみたが問題なく動いた!!

二つ目を認識させる

二つ目の「シリアル-USB変換ケーブル」をUSBコネクタに挿入。
デバイスマネージャで確認すると、無事に認識して動いた。

画像04

配線

参考までに、購入したケーブルの接続ピンの情報。

写真01

機能 備考
USB5V 接続しなくてOK
GND
TxD 出力, 3.3Vロジックレベル
RxD 入力, 3.3Vロジックレベル

ポート番号を変更するには

デバイスマネージャの「ポート(COMとLPT)」の該当プロパティの「ポートの設定」タブで [詳細設定(A)…] をクリック。

画像10

[COMポート番号] のプルダウンメニューから変更するポート番号を選択。

画像11

PC再起動する。

チップバージョンのチェック

PL2303には色々なチップバージョンがあるようで、私の使っているのは下記。
画像11

上記チェックは、下記URLの Standard Driver Version 1.20.0 に同梱の「PL2303_CheckChipVersion_v1006.exe」ソフトで確認。(同梱のドライバーは使用しない)

Products

Windowsのデバイスマネージャから確認したUSBのVIDは下記。

画像12

これ以外のチップバージョンでは試してはいないので、自己責任でお願いします。

補足

  • たまたま、Windows10 1903 バージョンで動作させようとしている時に気付いたが、それ以前のWindowsバージョンでも動くのかもしれない。
  • 参考.1)に公開してあるドライバーでは動作しなかった。
  • できるだけUSBハブは使わず、パソコンのUSBポートに直接接続した方がよい。(ハブを使う場合も相性とかあるので動作が怪しいときは交換してみる)

本記事で紹介した方法で動かない場合は、下記の以前の記事で紹介した方法では動いているので試してください。

【Windows10】PL2303HX搭載のシリアル-USB変換ケーブルを動かす
以前の記事で、ラズベリーパイのUart通信用に、PL2303HX搭載のシリアルーUSB変換ケーブルを使った。とても安価に入手できて良いのだが、今回、別のWindows10 Pro(64bit)パソコンに接続して使おうと思ったら、エラ...

関連記事

【Windows10/WSL Ubuntu】COMポートにアクセスしシリアル通信する
先日の記事で、Windows10でシリアル-USB変換ケーブルを動かした。そのCOMポートに、Windows10のWSL(Ubuntu)からアクセスを試したので備忘録を残す。COMポートを確認するデバイスマネージャの「ポート...
【Raspberry Pi】u-bootを動かす
前の記事で作成した、u-bootを、「Raspberry Pi」に入れて、動かしてみる。シリアル接続の準備u-bootでは、シリアル通信を使って、コマンド入出力する。シリアル-USB変換ケーブルが必要で、私はアマゾンから下記を...
【macOS】シリアル通信を動かす(PL2303HX)
前の記事で作成した、「Raspberry Pi」用のu-bootを、Macパソコンからでも使えるように、シリアル通信を動かす。シリアル-USB変換ケーブルの準備シリアル-USB変換ケーブルは、私はアマゾンから下記を入手。搭載チッ...

参考

  1. SIO (Smart-IO) > USB to UART/Serial/Printer > PL2303 Windows Driver Download

コメント

タイトルとURLをコピーしました