macOS

スポンサーリンク
macOS

【macOS】Emacsが27.1にバージョンアップ

Emacs 27.1 が、Aug 10, 2020 にリリースされた。 以前の記事で、Emacs Mac Portのインストールを紹介したが、Emacsのバージョンが27.1にバージョンアップされました。 バージョンアップ手順 下記...
macOS

【macOS】SourceTreeインストール

SourceTreeは、WindowsとMacに対応したGitの無料GUIクライアント。 今回、GitHubやGitLabのGitリポジトリを利用するのに、macOS(Catalina)にSourceTreeをインストールしたので備忘録を残...
macOS

【macOS】gcc, make などの開発ツールをインストールして使う

macOSで、gccやmakeコマンドの開発ツールを使ってC言語をコンパイル実行したので備忘録を残す。 開発ツールのインストール macOSでは「Homebrew」をインストールすることで、gccやmakeなどビルドツールも使えるように...
macOS

【macOS】Doxygenをインストールして使う

Doxygenはソースファイルのコメントから文書を抜き出してドキュメント化するツール。macOSにインストールして使えるようにしたので備忘録を残す。 インストール Homebrewからインストールできる。コンソールから下記コマンドを実行...
macOS

【macOS】Oracle VM VirtualBoxの仮想マシンで「IBM PC-DOS J2000」を動かす

以前の記事で、無料で利用できる仮想マシン環境「Oracle VM VirtualBox」を、macOS 10.15 Catalinaにインストールした。その仮想マシン上で「IBM PC-DOS J2000」を動かしたので備忘録を残す。 ...
macOS

【macOS 10.15 Catalina】Oracle VM VirtualBox がインストールできない対応

無料で利用できる仮想マシン環境「Oracle VM VirtualBox」を利用しようと、macOS 10.15 Catalinaにインストールしたら「インストールできませんでした。」のエラー対応について備忘録を残す。 VirtualBo...
macOS

【macOS】FTDIチップ搭載のUSBシリアル通信を使う

以前の記事でPL2303HXを使ったシリアル通信を紹介した。今回、FTDI製チップ搭載のシリアルケーブルを入手して使ったので備忘録を残す。 FTDIチップ搭載のシリアルケーブル iBUFFALOの「BSUSRC0610BS」が、FT...
macOS

【macOS】10.15 Catalinaのzshプロファイルに対応する

前の記事でmacOSを10.15「Catalina」にアップグレードした。 このバージョンからデフォルトシェルが「bash」から「zsh」に変更になった。そこで、これまでのプロファイルをzshに対応させたので備忘録を残す。 アップグ...
macOS

【macOS】10.15 Catalinaへのアップグレード手順と気付き

本日、macOSの新バージョン10.15「Catalina」が正式公開されていた。早々アップグレードしたので備忘録を残す。 準備 念のため、アンチウイルスソフト(私の場合はESET)は、アンインストールしておく。 アップグレード後、対応...
macOS

【macOS】C-Kermitをシリアルコンソール通信ソフトとして使う

以前の記事で、macOSでシリアル通信を動かした。 使い勝手のいいシリアルコンソール通信ソフトがないかと探していたら、「C-Kermit」がコンソール端末モードでも利用できる事が判り使ってみたので備忘録を残す。 C-Kermitのイ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました