通信

スポンサーリンク
RTX1200

【RTX1200】スイッチングハブとして利用する

前の記事で、今まで使っていたルータ「RTX1200」をリプレースして「RTX1210」に変更した。 それで、今まで使っていたRTX1200は、故障時の控えとしスイッチングハブとして利用するように設定したので備忘録を残す。 RTX120...
RTX1210

【RTX1210】外部からのIPv6通信を許可してWebサーバを公開

以前の記事で、IPv4通信ではWebサーバを公開できるようにした。 今回、IPv6からも外部公開できるようにしたので備忘録を残す。 公開するサーバのIPv6アドレスを確認 公開するUbuntuサーバのグローバルIPv6アドレスを確認...
インターネット

【お名前.com】IPv4(Aレコード)とIPv6(AAAAレコード)の両方に対応させる

以前の記事で「お名前.com」のDNSサービスを使うのを紹介した。 今回、公開しているWebサーバをIPv6にも対応する為に、IPv6(AAAAレコード) と IPv4(Aレコード) の両方を登録するようにしたので備忘録を残す。 DN...
RTX1210

【RTX1210】外部公開ポート(静的IPマスカレード)の設定

前の記事で、ヤマハのルータ「RTX1210」でインターネット通信できるようにした。 次に、Webサーバを外部公開する為に、インターネット外部からアクセスできる公開ポートを設定したので備忘録を残す。 ネットボランチDNSサービス登録 ...
RTX1210

【RTX1210】VPNによるリモート接続設定(L2TP/IPsec)

前の記事で、ヤマハのルータ「RTX1210」でインターネット通信できるようにした。 続いて外部から家内のLANに接続する、L2TP/IPsecによるVPNリモート接続を設定したので備忘録を残す。 ネットボランチDNSサービス登録 イ...
RTX1210

【RTX1210】SFTPコマンドでconfig設定ファイルを取得する

YAMAHAルータ「RTX1210」のconfig設定ファイルをバックアップするため、SFTPコマンドを使って取得する方法について備忘録を残す。 以前の記事で、TFTPを使う手順を紹介したが、SFTPの方がセキュリティ的に安心できる。 ...
RTX1210

ヤマハルータ「RTX1210」でIPv6プラスを使う

以前の記事で紹介したように、これまでヤマハルータ「RTX1200」でIPv6プラスを使ってインターネット通信を運用していたが、今回、ついに「RTX1210」にリプレースして運用開始したので手順など備忘録を残す。 我が家の通信環境は @...
RTX1200

【RTX1200】DNS問い合わせをIPv6対応にする

以前の記事で紹介したように、RTX1200でIPv6プラスを使って、IPv6通信対応にした。 ただ、なんだかmacパソコンで使っていると、起動時の最初のWeb応答が遅い時があった。きちんと表示はできるので、DNSあたりに問題がありそう...
iPad

190円から始められる格安SIM「b-mobile S 190PadSIM」を使う。

以前の記事で、ソフトバンクiPad Air2端末に「U-mobile S」を使った記事を紹介した。 今回は、日本通信(株)b-mobileから、190円から始められるソフトバンク回線対応の格安SIM「b-mobile s 190Pad...
RTX1210

【RTX1210 】「v6プラス」対応機能をファームウェアのアップデートでサポート

ヤマハルータ「RTX1210」のファームウェアが2018年5月24日「Rev.14.01.28」へバージョンアップして、IPv6接続サービス「v6プラス」対応機能をサポートしたそうです。 「v6プラス」はMAP-Eという技術を使って実現い...
スポンサーリンク