RTX1200

スポンサーリンク
RTX1200

【RTX1200】スイッチングハブとして利用する

前の記事で、今まで使っていたルータ「RTX1200」をリプレースして「RTX1210」に変更した。 それで、今まで使っていたRTX1200は、故障時の控えとしスイッチングハブとして利用するように設定したので備忘録を残す。 RTX120...
RTX1200

【RTX1200】DNS問い合わせをIPv6対応にする

以前の記事で紹介したように、RTX1200でIPv6プラスを使って、IPv6通信対応にした。 ただ、なんだかmacパソコンで使っていると、起動時の最初のWeb応答が遅い時があった。きちんと表示はできるので、DNSあたりに問題がありそう...
RTX1200

ヤマハルータ「RTX1200」をフレッツ光ネクスト隼で半年使ってみて

以前の記事で紹介したが、我が家のルータをRTX1200で運用を始めた。使い始めて半年以上経過するが感想を書いていく。 使ってきた感想 業務用とかによく使われているルータなので、最初は難しそうとのイメージで敷居が高かったが、実際使...
RTX1200

【RTX1200】外部に公開するポート番号と内側ポート番号が異なる静的IPマスカレード設定

ヤマハのルータ「RTX1200」で、SSHのポートを外部に公開した時のメモです。 流石に、22番ポートのまま公開すると外からの攻撃が怖いので、違うポート番号(例えば4202)で外部に公開する設定をします。 Webの管理画面の「静的IPマス...
RTX1200

【RTX1200】ヤマハルータで「お名前.com」の独自ドメイン名を使う

前の記事で紹介したように、「お名前.com」で独自ドメイン名を取得した。 私のインターネット環境は@niftyのフレッツ光接続で、固定IPアドレスではないので接続の度にグローバルアドレスが変更される。 独自ドメイン名へのアドレス登録は...
RTX1200

【RTX1200】ヤマハDDNSの登録アドレス変更

ヤマハルータでは、「ネットボランチDNS」というダイナミックDNSサービスが無料で利用できる。このダイナミックDNSサービスへのアドレス更新は、ヤマハのルータではプロバイダ接続時に自動的に行ってくれるので便利である。 今回、登録しているホ...
RTX1200

【RTX1200】DNSサーバ機能を使う

ヤマハのルータには簡易DNSサーバ機能がある。パソコンなどのホスト情報(IPアドレス)を登録でき、LAN内からのDNS問い合わせに応答するもの。 パソコンのhostsファイルに記述してもよいが、複数パソコンがあるとルータに登録して共通管理し...
RTX1200

ヤマハルータ「RTX1200」をIPv6プラスで使う

前記事で、RTX1200のIPv4 PPPoE接続によるインターネット通信環境とL2TP/IPsecのVPNサーバを構築したが、RTX1200配下はIPv4通信なので、IPv6通信も使えるようにする。 我が家の通信環境は@niftyのv6プ...
RTX1200

ヤマハルータ「RTX1200」をフレッツ光ネクスト隼で使う(L2TP/IPsec VPNサーバでiPhoneから接続)

この9月に新しくリリースされたアップルのiOS10とmacOSでは、PPTPのVPN接続が廃止された(過去記事)。 これまで我が家ではヤマハのルータNVR500を使ってインターネット環境を構築していたが、NVR500のVPN接続はPPTPだ...
スポンサーリンク