【Windows10】PL2303HX搭載のシリアル-USB変換ケーブルを動かす

スポンサーリンク

以前の記事で、ラズベリーパイのUart通信用に、PL2303HX搭載のシリアルーUSB変換ケーブルを使った。

とても安価に入手できて良いのだが、今回、別のWindows10 Pro(64bit)パソコンに接続して使おうと思ったら、エラー(コード10)で動かなかったが、参考1)記事を参照しドライバーのダウングレードで動かせたので備忘録を残す。
   ↓
結局、Windows10では以下記事の追記で記載のドライバで動かしている。

チップバージョンのチェック

PL2303には色々なチップバージョンがあるようで、私の使っているのは下記。
画像01

上記チェックは、下記URLの Standard Driver Version 1.20.0 に同梱の「PL2303_CheckChipVersion_v1006.exe」ソフトで確認。(同梱のドライバーは使用しない)

上記に同梱の「ReadMe.txt」にも下記のようにWindows8以降では動作しないとの記載がある。

NOTE: This program cannot detect HXA/XA chip in Windows 8 and above.
Products

Windowsのデバイスマネージャから確認したUSBのVIDは下記。

画像02

配線

参考までに、購入したケーブルの接続ピンの情報。

写真01

機能 備考
USB5V 接続しなくてOK
GND
TxD 出力, 3.3Vロジックレベル
RxD 入力, 3.3Vロジックレベル

追記

最終的には、Windows10では下記手順で動かしている。

Windows10(1803)へアップデートした頃からか?、参考1)の方法では使えなくなった。
それで、下記URLに記載リンクから入手した「PL2303_64bit_Installer.exe」ドライバーを使うとOKだった。

Prolific USB-to-Serial Fix (Official Solution to 'Code 10 error') | Car OBD Diagnostics, ECU Chip Tuning & Auto Repair Support

<2018/12/3追記>

Windows10(1809)へアップデートしたら、デバイスマネージャで確認したら「Prolific USB-to-Serial Comm Port」のCOMデバイスに「」マークが表示され検出エラーとなっていた。
一度USBから抜いて、上記の「PL2303_64bit_Installer.exe」ドライバーのインストーラを再度実行したらOKとなった。(インストーラ実行したら、デバイスをUSBに接続のメッセージ画面に従って接続してPC再起動する)

<2019/5/13追記>

2つ目を使おうとして、もう一つを追加でUSBポートに挿してデバイスマネージャで確認したら「Prolific USB-to-Serial Comm Port」のCOMデバイスに「」マークが表示され検出エラーとなった。(下画面)

画像101

一度USBから抜いて、上記の「PL2303_64bit_Installer.exe」ドライバーのインストーラを再度実行。“デバイスをUSBに接続”のメッセージ画面に従って、2つのデバイスを接続し [Continue] を押す。

画像102

メッセージ画面に従って [Finish] を押してPC再起動。

画像103

無事に2つのデバイスを認識して、通信もできた。

画像104

補足

  • Windowsをアップグレードしたり、電源入っている時にシリアル-USB変換ケーブルを抜いたりすると、ドライバーに「」マークがついて認識しなくなる事がある。その時には、上記追記の手順で再度インストールすると再び使えるようになる。
  • Windowsのバージョン(1903)?によっては、一度インストールして認識させておけば追加も挿すだけで認識できるようである。

関連記事

【Windows10/WSL Ubuntu】COMポートにアクセスしシリアル通信する
先日の記事で、Windows10でシリアル-USB変換ケーブルを動かした。そのCOMポートに、Windows10のWSL(Ubuntu)からアクセスを試したので備忘録を残す。COMポートを確認するデバイスマネージャの「ポート...
【Raspberry Pi】u-bootを動かす
前の記事で作成した、u-bootを、「Raspberry Pi」に入れて、動かしてみる。シリアル接続の準備u-bootでは、シリアル通信を使って、コマンド入出力する。シリアル-USB変換ケーブルが必要で、私はアマゾンから下記を...
【macOS】シリアル通信を動かす(PL2303HX)
前の記事で作成した、「Raspberry Pi」用のu-bootを、Macパソコンからでも使えるように、シリアル通信を動かす。シリアル-USB変換ケーブルの準備シリアル-USB変換ケーブルは、私はアマゾンから下記を入手。搭載チッ...

参考

  1. Windows10でPL2303を無理やり動かす
  2. Prolific USB-to-Serial Fix (Official Solution to ‘Code 10 error’)
  3. SIO (Smart-IO) > USB to UART/Serial/Printer > PL2303 Windows Driver Download

コメント

タイトルとURLをコピーしました