【macOS】SourceTreeインストール

スポンサーリンク

SourceTreeは、WindowsとMacに対応したGitの無料GUIクライアント。
今回、GitHubやGitLabのGitリポジトリを利用するのに、macOS(Catalina)にSourceTreeをインストールしたので備忘録を残す。

【Ubuntu 18.04 LTS Server】GitLabでGitサーバを構築する
前の記事で「Ubuntu 18.04 LTS Server」をインストールした。そこで、Gitサーバとしてオープンソースソフトウェアの「GitLab-CE」をインストールしたので備忘録を残す。GitLabのインストール下記U...

インストールファイル入手

下記サイトから、インストーラファイルを入手する。

Sourcetree | Free Git GUI for Mac and Windows
A Git GUI that offers a visual representation of your repositories. Sourcetree is a free Git client for Windows and Mac.

インストール手順

入手したファイル「Sourcetree_*.zip」をダブルクリックで解凍し、アプリケーションフォルダにコピーしてインストール。

アプリケーションの「Sourcetree」を実行すると、以下のように “ブロックされました” となるので [このまま開く] を押して実行。

画像01

続いて初期設定のウィザードが始まるので [続行] して進めていく。

画像02

アカウントの設定では、名前とメールアドレスを入力。

画像03

インストールが完了して初期画面が起動する。

SorceTreeの設定

Sourcetreeメニューの「環境設定…」を開き、アカウント設定から BitbucketとGitHubを登録しておく。アカウントがなければ登録する必要ないが、設定しておくと、プロジェクトの「リモートを表示」で参照元のページが表示できる。

又、ダークモードに設定する事もできる。姉妹サイトの下記記事を参照。

SourceTreeの設定(macOS) [新石器Wiki]

画像05

GitLabに登録したOpenSSHのSSHキーで利用するには、~/.ssh に秘密鍵などをおいておく。

【macOS】SSH鍵を生成する
SSH鍵を作成して、GitLabやサーバに登録する公開鍵を作成する。SSH鍵の作成方法ターミナルから、下記コマンドでsshキーを作成する。$ ssh-keygen -t rsaパスフレーズは なし で、そのままリターンで...

SourceTree参考になる本

  1. Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33 改訂新版/Mdn社

この本は、SourceTreeの使い方、Gitの概念や運用事例などがわかりやすく説明してある。

関連記事

【Windows10】SourceTreeインストール
SourceTreeは、WindowsとMacに対応したGitの無料GUIクライアント。今回、GitLabのGitリポジトリを利用するのに、Windows10にSourceTreeをインストールしたので備忘録を残す。インストールフ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました