SourceTreeインストール(Windows10)

スポンサーリンク

SourceTreeは、WindowsとMacに対応したGitの無料GUIクライアント。
今回、GitLabのGitリポジトリを利用するのに、Windows10にSourceTreeをインストールしたので備忘録を残す。

【Ubuntu 18.04 LTS Server】GitLabでGitサーバを構築する
前の記事で「Ubuntu 18.04 LTS Server」をインストールした。そこで、Gitサーバとしてオープンソースソフトウェアの「GitLab-CE」をインストールしたので備忘録を残す。GitLabのインストール下記U...

インストールファイル入手

下記サイトから、インストーラファイルを入手する。

Sourcetree | Free Git GUI for Mac and Windows
A Git GUI that offers a visual representation of your repositories. Sourcetree is a free Git client for Windows and Mac.

インストール手順

入手した「SourceTreeSetup_*.exe」を実行してインストール。
最初のページで「Bitbucket」を選択し、基本デフォルト設定のまま進めていけばOK。
尚、インストールには、GoogleアカウントかBitbucketアカウント(登録無料)が必要なので、あらかじめ取得しておく。(私は、Googleアカウントを使った)

SorceTreeの設定

GitLabに登録したOpenSSHのSSHキーで利用するには、SSHクライアントの設定が必要。姉妹サイトの下記記事参照。

https
「https」の記事一覧です。

SourceTree参考になる本

  1. Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33/Mdn社

この本は、SourceTreeの使い方、Gitの概念や運用事例などがわかりやすく説明してある。

関連記事

【macOS】SSH鍵を生成する
SSH鍵を作成して、GitLabやサーバに登録する公開鍵を作成する。SSH鍵の作成方法ターミナルから、下記コマンドでsshキーを作成する。$ ssh-keygen -t rsaパスフレーズは なし で、そのままリターンで...

コメント

タイトルとURLをコピーしました