【Emacs】Emacsが25.3にバージョンアップ

スポンサーリンク
728×90 ビッグバナー

GNU Emacsのサイトで、Emacs 25.3が公開されていました。(September 11, 2017)

そこで、下記関連するインストールパッケージも更新されていたので、バージョンアップしました。
尚、25.2で使ってた公開している初期設定ファイルは、そのまま使えた。

これまで紹介してきた、私の使ってるEmacsの初期設定ファイル(~/.emacs.d/)をGitHub(下記URL)に公開しました。macO...
macOS, Windows(msys2), Ubuntu-serverで共通操作性のエディターを目指して、「Emacs 25」環境を構築し...

Ubuntu 16.04 LTS Server

下記コマンドで、バージョンアップ。

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

macOS

下記コマンドで、バージョンアップ。

$ brew update
$ brew upgrade

Windows/msys2

IMEパッチをあててビルドが必要なので、下記からソースとパッチファイルを入手。

http://ftp.gnu.org/gnu/emacs/
上記サイトから、emacs-25.3.tar.xz ファイルを取得

https://gist.github.com/rzl24ozi
上記サイトから、emacs-25.3-w32-ime.diff ファイルを取得

ビルド手順は、下記記事を参照。

以前の記事で、Emacs 25.2をビルドして使う記事を紹介したが、2017/9/11にEmacs 25.3が公開された。そこで、msys2...

バージョンアップの確認

バージョンアップ完了したら、下記コマンドでバージョン確認。

$ emacs --version
GNU Emacs 25.3.1
Copyright (C) 2017 Free Software Foundation, Inc.
GNU Emacs comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
You may redistribute copies of GNU Emacs
under the terms of the GNU General Public License.
For more information about these matters, see the file named COPYING.

関連記事

以前の記事で、Emacs 25のaptパッケージからのイストールを紹介したが、Emacsのバージョンが25.2にバージョンアップされました。...
以前の記事で、Emacs Mac Portのインストールを紹介したが、Emacsのバージョンが25.2にバージョンアップされました。 ...

参考

  1. GNU Emacs
スポンサーリンク
レシポンシブ広告
レシポンシブ広告

シェアする

フォローする