【Ubuntu 18.04/16.04 LTS Server】ユーザの追加手順

スポンサーリンク

Ubuntuにユーザ登録する手順の備忘録を残す。

ユーザ作成

$ sudo adduser user_name
Adding user `user_name' ...
Adding new group `user_name' (1003) ...
Adding new user `user_name' (1003) with group `user_name' ...
Creating home directory `/home/user_name' ...
Copying files from `/etc/skel' ...
Enter new UNIX password:  # パスワード入力
Retype new UNIX password: # パスワード入力(確認)
passwd: password updated successfully
Changing the user information for user_name
Enter the new value, or press ENTER for the default
        Full Name []:    # Enter
        Room Number []: 
        Work Phone []: 
        Home Phone []: 
        Other []: 
Is the information correct? [Y/n] Y  # Yes

sudoグループへの追加

管理者となるユーザは、sudoが実行できるようにsudoグループに登録しておく。

$ sudo gpasswd -a user_name sudo
Adding user user_name to group sudo

補足

  • useradd コマンドでもユーザ登録はできるが、ホームディレクトリ等が作成されない。
  • sambaユーザの管理は pdbedit コマンドで行う。
  • ユーザの削除は、 userdel -r <ユーザ名> で行う。
【Ubuntu 16.04 LTS Server】sambaサーバを使う
WindowsやMacパソコンから参照できる、ファイル共有サーバを作る。インストール$ sudo apt install samba各ユーザ専用のホームディレクトリの公開 $ sudo nano /etc/samba/sm...

参考

  1. ubuntu ユーザを追加して sudo 権限をつける
  2. Linuxアカウント作成、変更、削除

コメント

タイトルとURLをコピーしました