Dokuwiki 2020-07-29 “Hogfather” で「markdowku Plugin」を使う

スポンサーリンク

以前の記事で、Dokuwiki 2020-07-29 “Hogfather” で、「markdowku Plugin」を入れていると表示できなくなると報告した。
「markdowku Plugin」の正式バージョンアップを待っていたのだが、なかなかリリースされないようなので、GitHubの”rc2″ブランチに公開されているバージョンを使って動かしたので備忘録を残す。

Dokuwiki 2020-07-29 "Hogfather" へのアップデートでエラー
以前の記事で、Dokuwikiを使えるようにした。2020-07-29に新しいバージョンの"Hogfather"安定版が公開されたので、バージョンアップしてみた。すると、私の環境では、「HTTP ERROR 500」となって表示でき...

準備

1)markdowku Plugin アンインストール

従来バージョンの markdowku Plugin が動いていると、Dokuwiki 2020-07-29 “Hogfather” に更新した時点で動かなくなるのでアンインストール。
Dokuwikiの管理メニュー、拡張機能管理からアンインストールする。

画像01

又は、dokuwikiフォルダ下、lib/plugins/markdowku/フォルダ を削除する。

2)Dokuwiki 2020-07-29 “Hogfather” に更新

私は、「DokuWiki Upgrade Plugin」を使っているので、管理メニューの「Wikiのアップグレード」から更新。

画像02

画像05

[続行]を押して更新を進める。

【DokuWiki】アップデートする(Upgradeプラグインを使う)
以前の記事で、DokuWikiサーバを構築したが、DokuWiki本体のバージョンアップが簡単にできるようにする。アップグレードプラグインのインストールUpgrade Pluginプラグインをインストールする。アップグレ...

3)その他の対応

Indexmenu Plugin」を利用している場合も注意が必要で、一部非対応となっている(2020/11/15現在)。管理画面から defer_js フラグをオフにする。(チェックを外す)

画像01

「markdowku Plugin」をインストール

GitHubに公開されているrc2ブランチのバージョンを、直接サーバのフォルダにインストール。

markdowku の取得

dokuwikiフォルダ下の、lib/plugins/ フォルダに移動して、gitコマンドを実行して取得する。

$ sudo -u www-data git clone https://github.com/Medieninformatik-Regensburg/dokuwiki-plugin-markdowku/ markdowku
$ cd markdowku/
$ sudo -u www-data git checkout -b rc2 origin/rc2
  • 私の環境では、フォルダがwww-data所有となっているので、www-dataユーザでインストールする。
Gitでよく使うコマンド [新石器Wiki]

Webサーバを再起動

以下コマンドで、Apacheサーバを再起動。

$ sudo service apache2 restart

これで、無事に動いた。
正式に「markdowku Plugin」がアップデートされたら切り換えようと思う。

画像03

関連記事

【Ubuntu 20.04/18.04 LTS Server】DokuWikiをインストールし、Markdown記法が使えるようにする
Markdownで書けるWikiを探していた。DokuWikiはプラグインで対応出来るとの事で、使えるようにしたので備忘録を残す。追記(2018/6/2)Ubuntu 18.04 LTS Serverでも動作する事を確認した。...

参考

  1. markdowku Plugin | DokuWiki
  2. DokuWiki Changelog

コメント

タイトルとURLをコピーしました