【DokuWiki】Google AdSenseの広告を表示する

スポンサーリンク
728×90 ビッグバナー

DokuWikiのサイトに、Google AdSense広告を表示させるようにした備忘録。

Markdownで書けるWikiを探していた。DokuWikiはプラグインで対応出来るとの事で、使えるようにしたので備忘録を残す。 Dok...

Google AdSense プラグインをインストール

管理者でログインし、管理メニューに入り「拡張機能管理」を押す。

画像01

拡張機能管理で “adsense” で検索。「Google Adsense Plugin」をインストール。

画像02

プラグインの修正

プラグインの公式サイトによると、dokuwikiディレクトリ dokuwikiディレクトリ/lib/plugins/googleads/admin.php が間違っているみたいで修正。
94行目の

print $this->plugin_locale_xhtml('intro');    //間違い

print $this->locale_xhtml('intro');   //正しい

に修正する。

Dokuwikiの管理画面でGoogle Adsenseの設定

管理 > Google Adsense に移動。

「Item Option」の欄に発行したGoogle AdSenseのコードを貼り付け save を押す。

画像03

  • レシポンシブタイプの広告を使うと、スマホからでもうまくサイズ調整されて表示できた。
  • 先頭に <Div Align="center">スポンサーリンク</Div> のコードも追加。

DokuWikiのテンプレート修正

dokuwikiディレクトリ/lib/tpl/dokuwiki/main.php ファイルに、AdSense広告を表示したい位置に、下記コードを挿入。
いろいろ挿入する場所を変えてみて、自分の好みの場所になるように確認するとよい。

<?php
if (file_exists(DOKU_PLUGIN.'googleads/code.php')) include_once(DOKU_PLUGIN.'googleads/code.php');
if (function_exists('gads_code')) gads_code('ads_tpl_top_linklist');
?>

私は、下記の2箇所に挿入。

      <?php include('tpl_header.php') ?>

      ←ココ!に挿入(<br>を後ろに追加)

      <div class="wrapper group">
      <?php tpl_flush() ?>

      ←ココ!に挿入

   </div></div><!-- /content -->

上記を修正したら、念の為apacheを再ロード。

$ sudo service apache2 reload

補足

  • テンプレートのmain.phpはhtml記述なので、広告コードの前後に空白行などを入れたい場合は <br> などを記述する。ちなみに、タイトル下の広告で、下側のコンテンツと干渉してカブってたので、<br>を入れて調整した。
  • このプラグインは、PHPコードを挿入した所に、管理画面から設定したコードを表示させてるだけのようなので、プラグインを使わず直接テンプレートの main.php に、adsenseのコードを埋め込んでもよい。
  • プラグインを更新すると、上記で修正したプラグインの箇所も戻るので、再度修正する必要がある。(もしかしたら、将来修正版がでるかもしれないが)
  • この例では、main.phpを修正して表示させたが、組み込みフックに記述する事もできる。main.phpを修正した場合は、DokuWiki本体を更新すると上書きされ消えるので、再度記述する必要がある。

参考

  1. 【その他】DokuwikiにGoogleAdSenseの広告を表示する
  2. Google Adsense for DokuWiki
  3. DokuWikiでAdSenseを使う方法
  4. DokuWiki テンプレート
スポンサーリンク
レシポンシブ広告
レシポンシブ広告

シェアする

フォローする