【DokuWiki】Googleサイトマップを生成する(SEO対策)

スポンサーリンク
728×90 ビッグバナー

DokuWikiサイト情報を、Google「Search Console」にサイトマップを登録するのに、サイトマップを生成する。

Markdownで書けるWikiを探していた。DokuWikiはプラグインで対応出来るとの事で、使えるようにしたので備忘録を残す。 Dok...

sitemap機能を有効にする

DokuWiki管理画面の「サイト設定」から「RSS配信設定」の sitemap 項目を設定する。
デフォルトでは「Googleサイトマップ作成頻度(日数)」が “0” となっているので、“1” などを設定する。

画像01

  • サイトマップが更新されると、DokuWiki は以下の検索エンジンに対して自動的に HTTP “ping” を送信し、更新があったこと通知するようになる。(参考[1.]参照)

「Search Console」にsitemapを送信

Google「Search Console」にログインし、生成したサイトマップを送信する。尚、サイトマップのURLは下記になる。

<your_site_URL>/doku.php?do=sitemap
  • インストールされている PHP で gzip が利用可能かによって、ファイル名は sitemap.xml.gz (gzip が利用可能な場合) または sitemap.xml (gzip が利用できない場合) となる。

robots.txtにsitemapの所在を追記

私はドメインルートはWordPressで運用して、そのサブサイトとしてDokuWikiを動かしている。
robots.txtはドキュメントルートにおく必要があり、WordPressではデフォルトでは仮想robots.txtを生成するようになっているが、サーバのルートフォルダに robots.txtファイルをおくと、それが優先されるようになっている。

下記のように robots.txt を作成

$ cd /var/www/wordpress/
$ sudo -e -u www-data robots.txt
User-agent: *
Disallow: /wp-admin/
Allow: /wp-admin/admin-ajax.php

Sitemap: https://www.yokoweb.net/sitemap.xml
Sitemap: https://www.yokoweb.net/dokuwiki/doku.php?do=sitemap

インデックスを許可する

以下の設定を変更して、検索エンジンに登録して貰うようにする。

[管理画面] > [サイト設定]
設定項目 SEO対策の値
rel=“nofollow”を付加 Off(チェックを外す)
インデックスを許可 (何秒後) 0

画面10

存在しないページを404エラーにする

DokuWikiのデフォルトでは、ページが存在しない場合、HTTP レスポンスの 200 OK を発行するが、404 Not Found を返すように変更。

「文書が存在しないページに”HTTP404/Page Not Found”を使用」をチェックする。

画面15

参照記事

参考

  1. Google サイトマップ | DokuWiki
  2. DokuWikiのSEO設定
  3. DokuWiki と検索エンジン最適化 (SEO)
  4. SEO、ユーザビリティを考慮したDokuWikiの基本設定
  5. WordPress初心者に贈る!robots.txtの書き方と設定方法全手順
スポンサーリンク
レシポンシブ広告
レシポンシブ広告

シェアする

フォローする