【RTX1210】VPNによるリモート接続設定(L2TP/IPsec)

スポンサーリンク

前の記事で、ヤマハのルータ「RTX1210」でインターネット通信できるようにした。
続いて外部から家内のLANに接続する、L2TP/IPsecによるVPNリモート接続を設定したので備忘録を残す。

ヤマハルータ「RTX1210」でIPv6プラスを使う
以前の記事で紹介したように、これまでヤマハルータ「RTX1200」でIPv6プラスを使ってインターネット通信を運用していたが、今回、ついに「RTX1210」にリプレースして運用開始したので手順など備忘録を残す。我が家の通信環境は @...

ネットボランチDNSサービス登録

インターネット外部からアクセスできるURLを、RTX1210のGUI管理画面から設定する。

管理画面 > かんたん設定 > ネットボランチDNS

【設定後の画面例】
画像01

RTX1210のVPN設定

L2TP/IPsecのリモートVPN接続を追加。
尚、接続先ネットワークセグメントは「lan1」になる。

管理画面 > かんたん設定 > VPN > リモートアクセス

画像02

  • プロトコル:L2TP/IPsec
  • 認証鍵:「(任意の文字列)」
  • 認証アルゴリズム:SHA-HMAC
  • 暗号化アルゴリズム:AES-CBC
  • PPP:MSCHAP-V2

上記項目を入力し、[次へ]で進みユーザ情報を登録。

【設定後の画面例】
画像03

iPhoneのVPN設定

ヤマハWebページ「iOSからリモートアクセスする」に従って、iPhoneのVPN(L2TP/IPsec)を設定して接続を試してみる。

無事にiPhoneからもVPN接続できた\(^O^)/

RTX1200/RTX1210配下のiPhoneから「スマホdeひかり電話」アプリで通話
前記事でRTX1200のインターネット環境を構築しVPN接続できるようにした。それで、RTX1200のLAN1配下のiPhoneからセグメントの異なるHGWに接続したひかり電話をかけられるようにする。ちなみに「スマホdeひかり電話」と...

補足

  • Windows10パソコンからの接続は、参考.2を参照し設定。尚、パソコンの再起動が必要。(バージョンアップされて、レジストリの設定も必要になった模様)

関連記事

ヤマハルータ「RTX1200」をフレッツ光ネクスト隼で使う(L2TP/IPsec VPNサーバでiPhoneから接続)
この9月に新しくリリースされたアップルのiOS10とmacOSでは、PPTPのVPN接続が廃止された(過去記事)。これまで我が家ではヤマハのルータNVR500を使ってインターネット環境を構築していたが、NVR500のVPN接続はPPTPだ...
【RTX1200】ヤマハDDNSの登録アドレス変更
ヤマハルータでは、「ネットボランチDNS」というダイナミックDNSサービスが無料で利用できる。このダイナミックDNSサービスへのアドレス更新は、ヤマハのルータではプロバイダ接続時に自動的に行ってくれるので便利である。今回、登録しているホ...

参考

  1. L2TP/IPsecを使用したリモートアクセス : Web GUI設定
  2. Windows10でL2TP/IPSecのVPN接続をする方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました