【Ubuntu 18.04 LTS Server】ApacheのSSL通信(https)を使う

スポンサーリンク
728×90 ビッグバナー

以前の記事で、「Ubuntu 18.04 LTS Server」のApacheでWebサーバを構築したが、SSL通信(https)を動かしたので備忘録を残す。

以前の記事で「Ubuntu 18.04 LTS Server」をインストールした。 続いて、WordPressやDokuWikiを動か...

Apacheの設定

まずは、Apacheのインストール時にサンプルのSSL証明書が自動的に作成されるので、それで通信できるか試す。

SSLモジュールとバーチャルホストの有効化

$ sudo a2enmod ssl
$ sudo a2ensite default-ssl
$ sudo service apache2 restart

nmapで通信ポートの確認

$ nmap localhost

Starting Nmap 7.01 ( https://nmap.org ) at 2017-03-18 16:24 JST
Nmap scan report for localhost (127.0.0.1)
Host is up (0.00029s latency).
Other addresses for localhost (not scanned): ::1
Not shown: 988 closed ports
PORT     STATE SERVICE
80/tcp   open  http
443/tcp  open  https

443ポートがオープンされている。これで、サンプルのSSL証明書でのSSL通信が可能になっている。

Webブラウザからhttps://[サーバIP]でアクセス

Firefoxでの画面例。サンプル証明書なので、下記のような警告画面が出るが例外登録し表示できるようにする。

画面1

「エラー内容」ボタンを押す

画面2

警告内容を確認し、「例外を追加…」ボタンを押すと下記画面になる。

画面3

「セキュリティ例外を承認」ボタンを押す

画面4

これで、HTTPS://でWebページが表示できた。

公式SSL証明書を使う

公式SSL証明書を使うには、SSL証明書と中間証明書のファイル及び秘密鍵のファイルが必要になるが、取得方法については下記記事を参照。

前の記事では、Ubuntu ServerのサンプルSSL証明書を使ったApacheのSSL通信を試してみた。今度は実際の運用ができるように、...

関連ファイルはホームディレクトリに置いてあるとして説明。

1)秘密鍵ファイルを /etc/ssl/private/ ディレクトリにコピー

$ cd /etc/ssl
$ sudo cp ~/wwwsamplecom.key .
$ sudo chown root:ssl-cert wwwsamplecom.key
$ sudo chmod 640 wwwsamplecom.key
$ sudo mv wwwsamplecom.key private/

2)取得したSSL証明書と中間証明書ファイルを /etc/ssl/certs/ ディレクトリにコピー

$ cd /etc/ssl
$ sudo cp ~/wwwsamplecom.crt certs/
$ sudo cp ~/coressl-intermedicate.crt certs/

Apacheの設定(公式SSL)

Apacheの設定ファイルに、証明書関連のファイル名を記述。
Ubuntuにデフォルトでインストールされている default-ssl.conf ファイルを修正。

$ cd /etc/apache2/sites-available/
$ sudo nano default-ssl.conf

下記部分を修正

SSLCertificateFile  /etc/ssl/certs/wwwsamplecom.crt
SSLCertificateKeyFile   /etc/ssl/private/wwwsamplecom.key
SSLCertificateChainFile /etc/ssl/certs/coressl-intermedicate.crt

設定ファイルをチェックしApacheを再起動

$ sudo apache2ctl configtest
$ sudo service apache2 restart

ルータの設定

443ポートが外部からアクセスできるように、ルータの静的マスカレードを設定。

Webブラウザで表示確認

https://www.sample.com/ で表示。

画像05

スポンサーリンク
レシポンシブ広告
レシポンシブ広告

シェアする

フォローする