Debian GNU/Linux 4.0(etch) 構築日記【TELNET,SSH,FTPサーバの導入】

スポンサーリンク
728×90 ビッグバナー

—–【Telnetサーバの導入】
Telnet通信は、ユーザID、パスワード、通信データが全て平文(暗号化されないそのままの状態)で通信回線上が流れるので、基本的には下記のSSHサーバの利用を推奨する。
# aptitude install telnetd↓

—–【SSHサーバの導入】
・SSHパッケージのインストール(etchでは標準では入ってないよう)
# aptitude install ssh↓    ※途中、何故かインストールCDを要求された
/etc/ssh/sshd_config の下記設定を確認する。
PermitRootLogin yes
PasswordAuthentication yes
・sshdを再起動
# /etc/init.d/ssh restart↓

※Windows用のSSHクライアントソフトは
UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2」がお勧め。

—–【FTPサーバの導入】
・FTPサーバのインストール
# aptitude install proftpd↓
−「standalone」を選択

・FTPサーバのLDAP認証に対応
(できればLDAP設定後にした方がよい。応答が遅くなる。)
/etc/proftpd/proftpd.conf の下記行がコメントになってるのを有効にする

PersistentPasswd                off

PersistentPasswd                off

・FTPサーバの再起動
# /etc/init.d/proftpd restart

スポンサーリンク
レシポンシブ広告
レシポンシブ広告

シェアする

フォローする