RTX1200

スポンサーリンク
RTX1200

【RTX1200】スイッチングハブとして利用する

前の記事で、今まで使っていたルータ「RTX1200」をリプレースして「RTX1210」に変更した。 それで、今まで使っていたRTX1200は、故障時の控えとしスイッチングハブとして利用するように設定したので備忘録を残す。 RTX120...
RTX1200

【RTX1200】DNS問い合わせをIPv6対応にする

以前の記事で紹介したように、RTX1200でIPv6プラスを使って、IPv6通信対応にした。 ただ、なんだかmacパソコンで使っていると、起動時の最初のWeb応答が遅い時があった。きちんと表示はできるので、DNSあたりに問題がありそう...
RTX1210

【RTX1200/RTX1210】UPnPを有効にする

今までテレビ番組録画につかっていたSONYの「nasne」が調子悪くなったので、Panasonicのブルーレイディスクレコーダ「DIGA DMR-BRX2030」を購入した。このレコーダ、なかなか優れもので、宅外からのスマホやタブレットから...
RTX1210

【RTX1210】ルータのDHCPサーバにMacアドレス登録してIPアドレスを固定する

ヤマハのルータ「RTX1210」で、DHCPサーバにMacアドレスを登録する事があったので手順の備忘録を残す。 尚、この手順はRTX1200でも同様。 ルータのDHCPサーバに、MACアドレス登録 telnetかSSHで、ルータに接続し...
RTX1210

RTX1210ファームウェアのUSBメモリを使ったバージョンアップ手順

ヤマハルータ「RTX1210」のファームウェアをバージョンアップする機会があったので、手順の備忘録を残す。 6月6日のバージョンアップ「Rev.14.01.20」で、「マルチポイントトンネル機能」や「Amazon VPCとの接続機能」などが...
RTX1200

ヤマハルータ「RTX1200」をフレッツ光ネクスト隼で半年使ってみて

以前の記事で紹介したが、我が家のルータをRTX1200で運用を始めた。使い始めて半年以上経過するが感想を書いていく。 使ってきた感想 業務用とかによく使われているルータなので、最初は難しそうとのイメージで敷居が高かったが、実際使...
RTX1200

【RTX1200】外部に公開するポート番号と内側ポート番号が異なる静的IPマスカレード設定

ヤマハのルータ「RTX1200」で、SSHのポートを外部に公開した時のメモです。 流石に、22番ポートのまま公開すると外からの攻撃が怖いので、違うポート番号(例えば4202)で外部に公開する設定をします。 Webの管理画面の「静的IPマス...
macOS

【macOS】TFTPコマンドでRTX1200のconfig設定ファイルを取得する

YAMAHAルータ「RTX1200」のconfig設定ファイルをバックアップするため、macOSのターミナルから、TFTPコマンドを使って取得する方法について備忘録を残す。 準備 ルータRTX1200に、TFTPコマンドを受け付けるよう...
RTX1200

【RTX1200】ヤマハルータで「お名前.com」の独自ドメイン名を使う

前の記事で紹介したように、「お名前.com」で独自ドメイン名を取得した。 私のインターネット環境は@niftyのフレッツ光接続で、固定IPアドレスではないので接続の度にグローバルアドレスが変更される。 独自ドメイン名へのアドレス登録は...
RTX1200

【RTX1200】ヤマハDDNSの登録アドレス変更

ヤマハルータでは、「ネットボランチDNS」というダイナミックDNSサービスが無料で利用できる。このダイナミックDNSサービスへのアドレス更新は、ヤマハのルータではプロバイダ接続時に自動的に行ってくれるので便利である。 今回、登録しているホ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました