【Windows10】November 2019 (バージョン1909) へアップデート手順

スポンサーリンク

2019年11月12日に一般公開された Windows 10 アップデート「Windows 10 November 2019 Update(バージョン 1909)」へ、アップデートしたので備忘録を残す。

アップグレード手順

今回のアップグレードは、通常の「更新とセキュリティ」をから更新できる。

現バージョンの更新を適用

まずは、スタートメニュー > 設定 > 「更新とセキュリティ」 を開く。

画像01

私の場合は、現在バージョン(1903)の更新があったので、まずはそれを適用して再起動する。(先に、1909に飛び越えて適用しようとしたが出来なかった)

バージョン1909への更新

再起動後、スタートメニュー > 設定 > 「更新とセキュリティ」 を開く。

画像02

上記画面のように「オプションの更新プログラムがあります」とのメッセージがでるので、[今すぐダウンロードしてインストールする] を押して実行。

画像03

更新のインストールが始まる。

画像04

インストールが終わり、[今すぐ再起動する] を押して再起動して完了。

バージョンの確認

スタートメニュー > 設定 > 更新とセキュリティ > 「OSビルド情報」 を表示。

画像05

無事にバージョンが「1909」となった。今回の更新は、比較的短時間に簡単に更新ができた。

関連記事

【Windows10】May 2019 (バージョン1903) へ手動アップデート
Windows 10 大型アップデート「Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903)」へ、手動でアップデートしたので備忘録を残す。職場のPCは、Windows Updateから「1903」への更新が表示され...

参考

  1. Microsoft、「Windows 10 November 2019 Update」を一般公開
  2. Windows 10 バージョン1909の新機能 | Microsoft

コメント

タイトルとURLをコピーしました