【Mac】macOS SierraでWindows用キーボードを使う(Karabiner-Elementsインストール)

スポンサーリンク

macOSでWidowsキーボードを使うと、特に漢字入力に困る。以前は「Karrainer」というソフトを使っていたのだが、「macOS Sierra」にアップデートで動かなくなった。
Karrabiner-Elements」を使う事で「macOS Sierra」でも使えたので備忘録を残す。

Karabiner-Elements のインストール

GitHubの「Karabiner-Elements」のページにインストーラ(dmg)への下記リンクが記載してあるので、そのインストーラをダウンロードし実行。

Karabiner-Elements
A powerful and stable keyboard customizer for macOS.

Karabiner-Elements の設定

アプリケーション > Karrabiner-Elements を実行

キーバインドの設定

  • 半角/全角 → F13キーに割り当て(かな/英数をトグル切替)
  • Caps Lockキー → Ctrlキー
  • Windowsキー → Optionキー
  • Altキー → Commandキー
  • 無変換キー → 英数キー
  • 変換キー → かなキー

画像01

JIS配列として認識させる

Karabiner-Elementsのデフォルトでは、キーボードタイプが「US」となっているので @ あたりのキー入力ができない。「JIS」に設定変更する。

※2020/4/21追記:新しいバージョンになって下記は不要。

画像02

半角/全角 キー を かな/英数 のトグルに設定

Karabiner-Elements では、「grave_accent_and_tilde」キーを”F13″に設定した。
システム環境設定 > ショートカット > 入力ソース > 前の入力ソースを選択 のキーを F13 に設定する。

画像03

  • F13に設定変更するには「半角/全角」キーを押す。

CtrlとCapsキーを入れ替える

CtrlとCapsキーを入れ替えるには、下のように「Simple Modifications」で設定する。

画像10

尚、キーボードデバイス単位で設定が可能。

関連記事

【Mac】Karabiner-Elementsでキー入力をカスタマイズ
macOSでは、カーソル移動は Ctrl+p, Ctrl+n などを使うアプリが多いが、一部対応していないソフトでは不自由な時があるので「Karabiner-Elements」ソフトを使って、キー入力をカスタマイズしたので備忘録を残す。...

参考

  1. Karabiner-Elements | GitHub
  2. macOS Sierra で外付けキーボード設定ツール Karabiner と Seil が使えなくなった際の対処法macOS Sierra で外付けキーボード設定ツール Karabiner と Seil が使えなくなった際の対処法
  3. MacでWindows用キーボードを使う。Mac OS Sierra対応版(フリーソフト使用)
  4. macOS カーソル強制バインディングのすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました