【NVR500】外部に公開するポート番号と内側ポート番号が異なる静的IPマスカレード設定

スポンサーリンク
728×90 ビッグバナー

ヤマハのルータ「NVR500」で、SSHのポートを外部に公開した時のメモです。
流石に、22番ポートのまま公開すると外からの攻撃が怖いので、違うポート番号(例えば4222)で外部に公開する設定をします。

Webの管理画面の「静的IPマスカレードの登録」で設定したいのですが、ポート番号を入れる場所が一つしかないので、一見出来ないのかと思っていたら、下記画面ように「4222=22」と入力する事で出来ました。

画面キャプチャ

もちろん、コマンドラインからの設定もできるのですが、nat設定、filter設定、secure設定を間違いなく行う必要があります。

最初、コマンドラインから設定してて、動かなくて、ヤマハのサポートに問い合わせて上記の方法を教えてもらいました。
ちなみに、ヤマハのサポートは、電話対応がとてもいいですね。電話も直ぐに繋がるし、サポートの人のレベルも高いです。ほんと、安心して使っていけそうです。

スポンサーリンク
レシポンシブ広告
レシポンシブ広告

シェアする

フォローする