ニコンのミラーレスカメラ「Z 50」を購入

スポンサーリンク

ニコンのミラーレスデジタルカメラ「Z 50」を購入したので紹介する。
尚、設定などの細かい情報は、下記の姉妹サイトに記載していく。

Nikon Z 50 [新石器Wiki]

画像01

経緯

例年のピアノ発表会の動画を綺麗に撮影したくて検討していたのだが、このニコン「Z 50」が良さそうで、ちょうど2万円のキャッシュバックキャンペーンもしていたので購入。この機会に、風景写真の撮影などにもチャレンジしてみたいなと思っている。

私は、カメラの事は全く詳しくなくて初心者なのだが、軽量コンパクトで画像も美しいとの評判で選定。センサーサイズはフルサイズよりも少し小さい「APS-C」でニコンではDXフォーマットと呼んでいるもので、カメラサイズが小型・軽量にできる。それでいて一緒に同梱販売されているキットレンズの出来がとてもよく、フルサイズ機に逼迫する高画質と定評の Z 50ダブルズームキット を購入。

Z 50 ダブルズームキットの概要

詳しい機能は、Nikonの「Z 50」のホームページを参照。

画像02

  • 2019年11月22日発売
  • Z 7 / Z 6と共通の、大口径、ショートフランジバックのZマウント採用
  • 「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」手ぶれ補正機構内蔵の標準ズームレンズ
  • 「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」手ぶれ補正機構内蔵の望遠ズームレンズ
  • センサーサイズ:23.5×15.7mm、2088万画素、ISO感度:100~51200
  • 動画撮影 3840×2160(4K UHD):30p、1920×1080:120p/60p/30p
  • 2020 DGP(デジタルカメラグランプリ)2020 SUMMER DGP で2期連続で「総合金賞」受賞
  • 小型軽量、本体450gと同梱の標準ズームレンズ135gを合わせて「585g」の重量

その他の関連小物

SDカード

SDXC UHS-I 64GB。

液晶保護フィルム

保護レンズカバー

同梱の標準ズームレンズ用が46mm、望遠ズームレンズ用が62mm。

レンズフード

エフフォト F-Foto 互換 レンズフードは、フードの内側にφ46の雌ネジを切ってあるので、レンズ保護フィルターを装着する事が可能。

予備電池

やっぱり、もう一つ電池があった方が安心。

アクセサリーシューカバー

Nikonの標準シューカバー「BS-1N」。

画像05

リモコン

Z50では拡張コネクタが省略されているが、「ML-L7」リモコンを使う事で、カメラのボタンを直接操作せずに遠隔撮影が可能になる。シャッター速度の遅い時の三脚撮影など、ブレが気になる場合には便利。

外部マイク

音楽演奏を高音質で収録したいので外部マイク「TASCAM TM-2X」も一緒に購入。

収納バック

下記記事で紹介の「コールマンカメラショルダーバッグ(2L)」を購入。Z50のサイズに合うか不安だったが、標準ズームを装着したZ50本体とズームレンズが丁度収まった。

ニコンのミラーレスカメラ「Z 50」を収納するバック
先日の記事で紹介したが、ニコンの「Z 50」カメラの購入した。そこで、カメラ一式を収納するバックを探したので紹介する。ショルダーバックコールマンカメラショルダーバッグ(2L)を購入。Z50のサイズに合うか不安だったが、標準ズ...

書籍

私はカメラ初心者で、出てくる専門用語もよくわからないので原理から勉強したくて「Nikon Z 50 基本&応用 撮影ガイド」(技術評論社)の本を購入。

所感

このカメラ、コンパクトで軽量で持ち運びに便利。また、画質もとても綺麗で満足。これから、いろいろなものを撮って活用していきたいと思う。

参考

  1. Z 50 – Nikon
  2. Z 50 オンラインマニュアル
  3. はじめてのミラーレスカメラ|第3回「初心者におすすめのモードとは? 撮影モードの基本と撮り方」
  4. Z 50はいいぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました