電子楽譜データMusicXMLを扱うiOS無料アプリ「MuseCloud」が凄い♪

スポンサーリンク

電子楽譜データ「MusicXML」をiPadで閲覧し活用するためのアプリ、「MuseCloud(無償版)」が公開されたとの事で、早速使ってみた。これはとっても便利♪♪

MusicXMLデータとは

MusicXMLは、MuseScoreなど楽譜作成ソフトが共通フォーマットとしてサポートしている。このMusicXMLを用いることで、単に表示できるだけでなく、簡単に移調することができるし、実際に演奏させることもできる。

MuseCloudインストール

下記URLにある「App Store」リンクからインストール。無料で利用できるアプリ。

https://musecloud.jp/

MusicXML楽譜データのサンプル

下記姉妹サイトで「如月の詩」のXML楽譜データも公開した。

メンテナンスモード
NSP大好き♪ファンブログ - フォークグループNSPに関する管理人の思いや情報を提供していきます。 今も色あせない、心に沁みる天野さんの歌詞が好き♫

尚、XMLデータは、iCloud Drive経由で転送できる。

画像02

一画面に縮小表示例

iPad Proで、PDFで4ページになる楽譜データを、1画面に縮小表示してみた。スワイプで縮小/拡大できる。

画像01

  • 画面下の、プレイボタン(▶)を押す事で、実際に演奏音も聞ける。

補足

  • 楽譜データの転送で、iCloudドライブではOKだったが、何故かGoogleドライブでは選択ができなかった。

関連記事

【MuseScore】MusicXMLデータ形式で保存 [新石器Wiki]
メンテナンスモード
NSP大好き♪ファンブログ - フォークグループNSPに関する管理人の思いや情報を提供していきます。 今も色あせない、心に沁みる天野さんの歌詞が好き♫

参考

  1. MuseCloud公式ホームページ
  2. 大日本印刷がスタートさせた、次世代型の楽譜流通販売ビジネスとiOS無料アプリのMuseCloud
  3. “次世代型”楽譜サービス、DNPが提供 タブレットで瞬時に「移調」、楽譜を「BOOTH」で販売も

コメント

タイトルとURLをコピーしました