【WordPress】Markdown記法で記事を編集する

スポンサーリンク
728×90 ビッグバナー

前記事でWordPressをインストールしたが、Markdown記法で記事が編集できるようにする。

LAMP環境(Linux + Apache + MySQL + PHP)が揃ったので、WordPress(ブログサーバ)を使えるようにする。...

MarkdownはGitHubなどでも使われている記述で、簡単な記号で書式を表現するものでプレーンテキストとしても読みやすく記述できる。エンジニアのスキルとしても覚えておきたい一つである。

以前から気になってた「Markdown記法」。ここブログでも編集方法に選択できるので、その設定で記事を書いていく事にする。 GitHubでは...

JP Markdownプラグインをインストール

JP Markdownのプラグインをインストールする事で、WordPressでMarkdown記述ができるようになる。

JP Markdown
JP Markdown
Developer:
Price: Free

とっても便利便利!!

補足

  • 「JP Markdown」プラグインは、Jetpack by WordPress.comプラグインのMarkdown機能部分を切り出したものである。実は、当初は「Jetpack」を利用してたのだが、「Jetpack by WordPress.com」のバージョンアップ更新した時に、Markdownで書いた記事がHTMLに変換されてしまった事があった。それで「JP Markdown」プラグインを使う事にしたが、それ以降はそういう問題は発生していない。
  • 「Jetpack by WordPress.com」は多彩な機能の揃ったプラグインで、Markdown意外にも便利な機能があるので、Markdown機能をオフにしておけば、両方のプラグインを入れていても使えている。
    Jetpack by WordPress.com
    Jetpack by WordPress.com
    Developer: Automattic
    Price: Free
スポンサーリンク
レシポンシブ広告
レシポンシブ広告

シェアする

フォローする