Ubuntu 16.04 LTS Serverをインストール

スポンサーリンク
728×90 ビッグバナー

お家サーバ用に、4/21日にリリースされたばかりの、Ubuntu 16.04 (LTS) Serverをインストールしたので、メモを残す。
そこに、WebサーバとGitサーバを構築していく予定。
以前は、Ubuntu Desktop をサーバ代わりにしてたが、今回はシンプルにサーバ版でキャラクタ(CUI)ベースで使う事にする。

インストール媒体の作成

下記URLから、「ubuntu-16.04-server-amd64.iso」をダウンロードし、DVD-ROMに書込んで準備する。

http://releases.ubuntu.com/16.04/
又は
https://www.ubuntu.com/download/server

上記作成した、DVDから起動してインストール

下記URLを参考に、日本語を選びインストール。

http://eco.senritu.net/ubuntu16-04-lts-server_install_and_settings/

途中、「Software selection」のところで、”OpenSSH server”にもチェックをつけておく。すぐに、SSHが使えるようになる。

インストールは特に問題なく10分程度で完了。起動も、リセットから起動完了までも十秒程度で、軽快に動作する。(サーバ版にしてよかった^^)

パッケージを更新しておく

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

起動した時の,画面文字が一部「◆◆◆・・・」となって日本語が文字化けしてるようだが、気にせず作業開始。(日本語の扱いについては、下記の記事参照)

前の記事で、Ubuntu 16.04 LTS Serverを、日本語を選択してインストールしたのだが、「◆◆◆・・・・」などの文字が表示され...

補足

  • 私の環境では、BIOSのBOOT設定で「Boot mode Select」をLEGACYにしておかないと起動できなかった。但し、LEGACYのままだと外付けUSBのCDドライブが認識できなかったのでUEFIの設定でインストールして、再起動の時にLEGACYに戻す事でOKとなった。
  • 又、私の使ってるマザーにはHDMIのポートもあるが、RGBのポートでないと再起動した時は画面表示できなかった。

参考

  1. 6.2. aptitude、apt-get、apt コマンド
スポンサーリンク
レシポンシブ広告
レシポンシブ広告

シェアする

フォローする