【Windows10】1809 の更新 (kb4493509) – エラー 「0x800f0900」対応

スポンサーリンク

Windows10の更新を実行すると「Windows 10 version 1809 の累積更新プログラム (kb4493509) – エラー 0x800f0900」が発生するようになった。サーバの不具合かな?と何日かおいて数度実行してみたが同じくエラー。なんとか解消する事が出来たので対応について備忘録を残す。

画像01

トラブルシューティングツールの実行

下記の記事で紹介した、Microsoft社の「トラブルシューティングツール」をダウンロードし実行しみたが問題なし。

【Windows10】1709へのアップデートで「0x80d02002」エラー対応
Windows10のWSL(Windows Subsystem for Linix)が、Windows10(1709)からは正式に利用できるようになった。そこでWSLが使いたくて、Windows10のUpdateを実行したら「0x80d0...

「Windows Updateカタログ」から手動でインストール

下記のサイトから、検索欄に「KB4493509」を入力して、「検索」をクリックする。

Microsoft Update Catalog

画像02

該当の更新プログラムをダウンロードし実行。(私の環境では上から4つめ)

画像02a
画像03

インストール完了したら再起動。

画像04

Windows Updateの実行確認

上記完了後に、再度「Windows Update」を実行して確認するとエラーはなくなった。

画像05

補足

  • アップデートの不具合?(参考.3)で、マイクロソフトが更新をペンディングさせていた可能性もあるので、適用は自己責任にてお願いします。

参考

  1. 今日は、月例マイクロソフト・アップデートの日
  2. Windows Updateに失敗する場合の改善方法
  3. Windows 10 Version 1809用の累積アップデートKB4493509でシステムがスローダウンする不具合が報告
  4. Windows 更新プログラムが Windows 10 に一時的に再インストールされないようにする方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました