新石器Wiki

近年はシリコン(石)から進化した便利なもので溢れる時代。そんな気になった事や試した事など記す。

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Home The modern stone age.

サイドバー

記事ナビ


タグ一覧

タグ#
1
18
5
2

作者関連サイト

参考

スポンサーリンク

software:ubuntu:command:scp-command


SCPコマンド(Linuxでリモートファイル転送コマンド)

Linuxでローカルホストとリモートホスト間でファイルを転送する場合は、scpコマンドを使う。scpコマンドは「SSHプロトコル」を利用するので、暗号化されているので安心。
尚、SSHコマンドでアクセス出来るようにしておく必要がある。

scpコマンドの使い方

$ scp [オプション] コピー元 コピー先 

主なオプション

オプション 説明
-C 通信を圧縮する
-i 秘密鍵ファイル RSAまたはDSA認証の秘密鍵ファイルを指定する
-P ポート番号 ポート番号を指定する
-p オリジナルファイルの更新時間とモードを維持する
-r ディレクトリ内を再帰的にコピーする
-v プログレス情報を表示する
-1 SSH1を使用する
-2 SSH2を使用する
-4 IPv4を使用する
-6 IPv6を使用する

使用例

リモートホストからローカルにファイルをコピー

$ scp user@server:~/test.txt .

ローカルからリモートホストにファイルをコピー

$ scp test.txt user@server:~/

補足

  • scpコマンドでは @ の前にリモートホストに接続するユーザー名を指定。また、@ の後に「ホスト名」または「IPアドレス」を指定し、 の後にファイルパスを指定する。

参考

software/ubuntu/command/scp-command.txt · 最終更新: 2019/12/30 14:33 by yoko