新石器Wiki

近年はシリコン(石)から進化した便利なもので溢れる時代。そんな気になった事や試した事など記す。

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Home The modern stone age.

サイドバー

記事ナビ


タグ一覧

タグ#
1
18
7
2

作者関連サイト

参考

スポンサーリンク

devtool:ide:cpp_builder-rad_studio:start


C++Builder (RAD Studio)

C++Builder(C++ビルダー)は、エンバカデロ・テクノロジーズのWindows上で動作するC/C++統合開発環境 (RAD Studio) である。

元々はボーランド(インプライズ)で開発され、コードギアへ移管、同社の買収に伴って現在へ至る。ボーランド社の時代は、Borland C++Builder(ボーランド C++ビルダー; BCB)とも呼ばれていた。

関連する情報を、本ページ(名前空間)を起点に作成していく。

無料の「C++Builder Community Edition」

ユーザ登録が必要であるが、期間限定(1年)で使える無料版の「C++Builder Community Edition」がある。(1年過ぎたら再登録すれば使える)
ダウンロード先は下記URL。

https://www.embarcadero.com/jp/products/cbuilder/starter/free-download

  • 利用できる資格条件があるので要確認。
  • 無料版のDelphiとは同時使用できない。

まだユーザ登録してない場合は、下記フォームに記入して [今すぐダウンロード] を押すと、シリアルNOとダウンロード先が記載されたメールが届く。

インストール

メールに記載のあったダウンロード先からインストーラを入手し実行。

インストールには、メールで届いたシリアル番号が必要。基本的にはデフォルト設定で進めればよい。

メールで届いた、シリアル番号を入力し [登録] で進める。

デフォルトはWin32とiOSにチェックされてたが、Win32とWin64に変更。

[Samples] と [Help] のチェックを追加。

インストールが始まる。

途中、Development Kitのインストーラが起動されるがデフォルトで進める。

無事にインストール完了。私の環境では1時間くらいかかった。

実行

C++Builder 10.3 のアイコンをダブルクリックして起動。

参考

devtool/ide/cpp_builder-rad_studio/start.txt · 最終更新: 2020/06/01 08:38 by yoko